自己破産:イル・ソレイユ法律事務所 『お金の法律相談室』 信頼と安心をあなたに!債務整理・過払請求・お金に関するお手伝い

HOMEへ無料相談

債務整理とは?ご相談の流れ弁護士紹介事務所案内無料相談
HOME > 債務整理とは? > 自己破産とは

過払い請求とは
過払い請求の流れ
事例
任意整理とは
任意整理の流れ
事例
自己破産とは
自己破産の流れ
事例
個人再生とは
個人再生の流れ
事例


QRコードで携帯からでもアクセスできます。


イル・ソレイユのブログ

自己破産
債権超過や借金返済などで苦しんでいる人の救済を目的とし、再び立ち上がるチャンスを与え、生活を見直すために国が作った制度のことです。一般の方が考えているほどの不利益はありません。裁判所に破産の申立をして破産宣告を受け、破産手続きに従って自分の財産を債権者に分配してそれでも弁済できなかった債務については裁判所に免責の申立をして破産宣告前の債務をすべて免除してもらう債務整理の代表的な方法ともいえます。
ただし誰でも簡単に認められるものでなく、ギャンブルや先物取引・株・浪費など、借入理由によっては裁判所から免責(借金を0円にしてもらうこと)が受けられない場合もあります。


ページTOPへ


自己破産の流れ



ページTOPへ


事例


ケース1(Tさん 会社員 男性 42歳 賃貸住宅)

消費者金融や信販会社などから約450万円の借入れがありました。
毎月の返済額は20万円以上にもなり、銀行口座のお金が足りず引き落としがされなかった月には、職場まで取り立ての電話がかかってくるようになってしまいました。
返済に行き詰まったTさんは弁護士と相談した結果、自己破産をすることにしました。
Tさんはクレジットカードを使って換金行為をしたことがあり、それが免責不許可事由にあたるのではないかと心配していました。


しかし、弁護士が裁量免責になるように裁判所に意見を述べてくれました。自己破産の申立てをしてから数ヵ月後、裁判所から免責許可決定が出ました。
Tさんは約450万円の返済を続ける必要が無くなり、生活を立て直すことが出来ました。








Kさん夫婦には2人併せて約900万円の借入れがありました。利息の高い消費者金融の借入れが多かったため、それぞれの返済を合計すると毎月約30万円にもなり、返済だけで毎月の収入がほとんど無くなってしまう状況でした。
借入れの原因は4人のお子様を含めた6人家族の生活費でした。奥さんはパートに出ていましたが、4人目のお子様はまだ小さかったため、長い時間働くことができませんでした。


Kさん夫婦は弁護士に相談した結果、2人で自己破産の申立をすることにしました。
数ヵ月後、裁判所からKさん夫婦について免責許可決定が出ました。
約900万円について返済する必要がなくなり、食費や交際費を節約することで、毎月の収入で生活していくことができるようになりました。





ページTOPへ




ページトップへ


イル・ソレイユ法律事務所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-15  伊多喜ビル 4F TEL(03)6277-4161
Copyright (c) 2009 il Soleil All Rights Reserved.